“NICE Web申請システム”(通称「NICEシステム」)による申請書作成・データ送信

 “NICEシステム” による確認申請・検査申請手続き

■ NICEシステムのご案内

センターでは、設計者・事業者の皆様の申請業務の利便性を図るため、“NICEシステム”を導入しています。

《 NICEシステム 》

 

 ◆オプションサービス(無料)とは?◆


 事前申請審査済みの最終電子データをセンターがプリントアウト(印刷コピー)し、紙(図面)折りするサービス(無料)です。ご来店時、申請者の押印の必要な申請書類(申請書第1面、敷地調査報告書)をご用意ください。センターが電子データからプリントアウトした図書に、設計者の皆様は設計者印を押印し申請書を作成、窓口で“即・本申請”していただけます

 

また、この度の建築基準法の改正により、建築確認申請に必要な書類の内、①添付の委任状は、「その写し」(コピー)で可となり、②工事届に建築主の押印が不要となりました。

このことから、建築確認申請 および 検査申請(中間検査・完了検査)が、建築主から委任を受けた代理者(設計者)の電子署名による 電子申請 で申請して頂けることとなりました。

《 設計者・事業者の皆様には、ご来店頂く必要がなく、

申請業務の効率化・省力化が図れます。 》

 

 ◆ご利用にあたっての留意事項◆


※ NICEシステムのご利用にあたっては、「センター友の会」への入会登録(会費無料)とNICEシステムの利用者登録が必要です。

※ 建築確認事前申請をNICEシステムによるデータ送信で提出して頂く必要があります。

※ NICEシステムを利用できる対象建築物は、当面、建築基準法第6条第1項第4号に掲げる建築物に限ります。ただし、A2版以上の大きさの紙により印刷しなければ内容を確認できない物件等については受付できませんのでご了承願います。

※ 電子申請される場合は、ポイントカードへのポイントの付与はありません。

NICEシステム利用による建築確認申請・検査申請の流れ

WEB申請フロー②

※  WEB申請 : web上でデータ送信し、書類(紙)により確認申請及び検査申請する場合

※ 電子申請  : web上でデータ送信し、電子署名により確認申請及び検査申請する場合

※ WEB申請により本申請を紙申請された場合も、検査申請を電子申請することは可能です。

■ 電子申請

現在、紙によって行われている建築確認の本申請などの手続きを、インターネットを利用して行うもので、事前申請を済ませた電子データに、申請代理者及び設計者の電子署名を付与して本申請して頂くこととなります。

なお、副本の原本交付は電子データとなります。

(希望者には、書類による副本(写し)の交付も可能です。)

また、NICEシステムを利用して本申請頂いた場合、中間検査申請、完了検査申請についても、申請代理者及び工事監理者の電子署名を付与して電子申請して頂くと、ご来店いただく必要がなく検査申請して頂けます。

※ 電子署名は、「その電子文書が、本人が作成した正式なものであり、かつ改ざんされていないものであることを証明するもの」で、電子証明書とタイムスタンプの付与が必要になります。

※ 電子証明書は、電子署名された電子文書が正式なものであることを証明するものです。

※ タイムスタンプとは、電子データによる電子文書に付与する「スタンプ」で、スタンプが押された時刻以降に、当該文書が改ざんされていないことを証明します。

■ ご利用方法

(1) 申請準備
① 利用者登録

まず、「センター友の会」に入会(会費無料)し、会員登録をする必要があります。

NICEシステムご利用規約」、「申請マニュアル」をご確認ください。

“NICEシステム”ご利用規約  (PDF)

NICEシステムによる WEB申請・電子申請マニュアル (PDF)

※ 利用者登録

(登録承認まで今しばらくお待ち願います。)

② 電子証明書の発行手続き

電子署名により確認申請する場合は、申請代理者及び設計者が電子証明書を取得し、電子署名する必要があります。また、検査申請する場合は、申請代理者及び工事監理者が電子証明書を取得し、電子署名する必要があります。

電子証明書は、電子署名された電子文書が正式なものであることを証明するもので、当センターのNICEシステムでは、「SKJ-ID」(当センターのNICEシステムのみで使用可能な電子証明書) 及び「セコムG-ID」(セコムトラストシステムズ㈱による電子証明書) の2種類の証明書が使用可能です。

 ・「SKJ-ID」の取得

センターでは、当センターのNICEシステムのみで使用な電子証明書「SKJ-ID」の発行手続きをしています。「電子証明書発行申請書」に必要事項をご記入の上、本人確認に必要な書類を添えてお申し込みください。

登録及び利用料は、5,000円/1ID(有効期間:4年10ヶ月分)です。

なお、年間30件以上申請いただく場合は、当センターが登録及び利用料を負担させて頂きます。

 ・「セコムG-ID」の取得

電子証明書の種類に、ファイル形式とICカード形式の2種類がありますが、当センターのNICEシステムをご利用の際は、ファイル形式のものとなります。

(2) 建築確認事前準備
① 事前申請

・ホームページのトップバナー “NICE WEB申請システム”の「ログイン」をクリックしてください。

・WEB申請の「ログイン画面」が表示されますので、センターからメールにてご連絡させていただいたIDと、ご利用のお申込み時に設定いただきましたパスワードにより、「ログイン」をクリックしてください。

・確認申請書の情報を直接web上で入力し、それ以外の設計申請図書等の電子ファイルをNICEシステムにアップロードしていただきます。

 ※添付可能なデータのファイル形式 : pdfのみとします。

・以下、詳細な申請方法等につきましては別途お問い合わせください。

② 審査・審査完了

・質疑・補正事項が発生した時はメールにてやり取りします。また、審査の進捗状況を確認することもできます。

・質疑・補正事項のやり取りが完了しましたら、最終の申請データ(電子データ)のファイルをクローズし、次のいずれかの依頼をさせて頂きます。

1). WEB申請(紙申請による本申請)の場合

・本申請の提出依頼

2). 電子申請(電子署名による本申請)の場合

・電子署名及び確認本申請の電子データ送信の依頼

(3) 建築確認本申請
3-1. WEB申請 (紙申請による本申請)の場合
① 本申請受付

NICEシステムにて事前申請を済ませた電子データを必要部数印刷し押印いただいた上で、申請者からの委任状を付けて確認申請書(本申請書)として事前審査を担当しましたセンター事務所までご郵送又は窓口にご提出ください。

書面により提出いただきました申請図書等が、最終の電子データと相違ないことをセンターで確認させていただき、併せて手数料のお振り込みを確認させていただいたうえで、申請書を受理し、引受承諾書兼手数料領収証書を発行します。

② 決裁・確認済証の発行

センターの担当決裁者による決裁が終了しましたら確認済証を発行しお渡しします。

また、事前に申し出があった場合、申請者(建築主)様の実費負担でご郵送させていただくこともできます。

3-2. 電子申請(電子署名)による本申請
① 本申請受付

NICEシステムの事前申請審査済みの最終電子データに電子署名を付与していただきます。申請代理者及び設計者の電子署名が必要になります。なお、一部の申請図書等は、電子データによる提出ができないものもあるので、そのような場合には、それぞれの申請図書等に識別番号を記載し、押印のうえ、別途、書面にて提出していただく必要があります。

電子署名を付与された電子データが、最終の電子データと相違ないことをセンターで確認させていただき、併せて手数料のお振り込みを確認させていただいたうえで、申請書を受理し、引受承諾書兼手数料領収証書を発行します。

② 決裁・確認済証の発行

センターの担当決裁者による決裁が終了しましたら確認済証を発行し、書面によりお渡し (又はご郵送) します。

なお、副本については、電子データに電子署名を付与したものとなりますので、ご注意願います。 (電子データを書面に印刷したものは、あくまでも副本の写しであり、原本は電子データのみとなります。)

また、事前に申し出があった場合、副本の写しを確認済証とともにオプションサービスとしてお渡しすることができます。なお、申請者(建築主)様のご負担により郵送させていただくこともできます。

(4) 建築検査申請

書類(紙)による検査申請を基本としますが、NICEシステムによるWEB申請又は電子申請された場合、電子証明書を取得いただき、電子署名することにより、検査申請していただけます。

4-1. 検査申請

検査予約は任意です。

検査予約の場合は、センターホームページ「建築確認・検査>検査の予約申し込み」のページをご覧ください。

書類(紙)による検査申請の場合、窓口申請の他、NICEシステム上で検査予約をした場合に限り郵送申請もできます。

4-2. WEB申請 (紙申請) による検査申請
① 検査申請

補正事項のやり取りが完了しましたら、NICEシステムの電子データを必要部数印刷し、押印いただいた上で、検査を担当するセンター事務所までご郵送又は窓口にお持ちください。

書面により申請いただきました申請図書等が、電子データと相違ないことをセンターで確認させていただき、併せて手数料のお振り込みを確認させていただいた上で、申請書を受理し、引受承諾書兼手数料領収証書を発行します。

※確認申請と同様に、オプションサービスをご利用頂くことができます。

② 現場検査

検査時間については、検査前日にセンターからお電話にて連絡させていただきますが、ご不在等により連絡がつかない場合、お手数ですがセンターにお問い合わせいただくか、ホームページにてご確認ください。

③ 決裁、合格証・検査済証の発行

センターの担当決裁者による決裁が終了しましたら合格証・検査済証を発行しお渡しします。

また、事前に申し出があり、宛先を記した返信用封筒をご用意いただければ、センターが郵送料を負担しご郵送させていただくこともできます。

4-3. 電子申請(電子署名)による検査申請
① 検査申請

補正事項のやり取りが完了しましたら、NICEシステムの最終電子データに電子署名を付与していただきます。申請代理者及び設計者の電子署名が必要になります。

電子署名を付与された電子データが、審査済の最終電子データと相違ないことをセンターで確認させていただき、併せて手数料のお振り込みを確認させていただいたうえで、申請書を受理し、引受承諾書兼手数料領収証書を発行します。

② 現場検査

検査時間については、検査前日にセンターからお電話にて連絡させていただきますが、ご不在等により連絡がつかない場合、お手数ですがセンターにお問い合わせいただくか、ホームページにてご確認ください。

③ 決裁、合格証・検査済証の発行

センターの担当決裁者による決裁が終了しましたら合格証・検査済証を発行しお渡しします。また、申請時に手渡しか郵送(無料)かを選択して頂きます。

 

お問い合わせ等

本システムの利用に関するお問い合わせ先

〒525-0050  滋賀県草津市南草津三丁目12番地6
(一財)滋賀県建築住宅センター
TEL:077-569-6505 FAX:077-569-6561
E-mail:info@zai-skj.or.jp http:www.zai-skj.or.jp

 

※当センターの各事務所でもご案内できますので、お気軽にお問合せください。