センターについて

ご挨拶

滋賀県建築住宅センターは、財団法人として平成12年5月に設立認可を受け、同年6月に、滋賀県で初めて知事指定を受けた指定確認検査機関であります。また、公益法人の制度改正を機に、平成24年4月からは、より地域に密着したセンターとして一般財団法人に移行し、今日に至っております。

この間、“建築確認検査”をはじめ“フラット35適合証明”や“住宅性能評価”、“住宅かし保険”等の業務を通じ、事業者の皆様の事業活動を円滑に支援するため、きめ細かなサービスの提供に心がけて参りました。また、県、市町と連携しながらの住宅の耐震化対策や「湖国すまい・まちづくり推進協議会」事務局として様々な住宅情報の提供や啓発を行って参りました。

センターは、これからもお客様とのコミュニケーションを大切に、社会と共に発展するセンターとして、また           ”信頼される財団・間に合う財団・社会に尽くせる財団” として、住まいの「安全・安心」をしっかりサポート           して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

一般財団法人 滋賀県建築住宅センター 理事長 梅影義明

 

概要

名称 一般財団法人 滋賀県建築住宅センター(滋賀県草津市南草津三丁目12番地6)
設立 平成12年5月30日
設立の目的 一般財団法人滋賀県建築住宅センターは、建築、住宅及びまちづくりに関する知識の普及、啓発等を通じ住宅等の取得者の保護と、併せて建築物の質の向上、安全性の確保を図り、もって県民生活の向上及び県民が安全で安心して生活できる地域社会の形成に寄与することを目的とします。
職員数
常勤役員 3名
職員 事務 (男性) 3名 (女性) 8名
技術 (男性) 24名 (女性) 4名
(男性) 27名 (女性) 12名
事業内容
  1. 建築、住宅及びまちづくりの知識の普及、調査及び技術情報の収集等に関する事業
  2. 建築関連の事業者、技術者及び技能者の研修に関する事業及び耐震診断員の派遣事業
  3. 建築基準法に基づく建築確認及び検査に関する事業
  4. 住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく性能評価に関する事業
  5. 長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づく技術的審査に関する事業
  6. 都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく技術的審査に関する事業
  7. 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく適合性判定に関する事業
  8. 独立行政法人住宅金融支援機構法に基づく審査に関する事業
  9. 特定住宅瑕疵担保責任の履行制の確保等に関する法律に基づく住宅瑕疵担保責任保険に関する事業
  10. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組織

組織図

沿革

平成12年 5月 「財団法人滋賀県建築住宅センター」として発足。(設立認可 H12. 5.30)
6月 滋賀県知事より「指定確認検査機関」として滋賀県ではじめて指定を受ける。
7月 「指定確認検査機関」として、建築確認検査業務開始。
(業務区域:大津市、草津市、守山市、栗東町、野洲町、中主町)
(対象建築物:500m2以内で、法第6条1項4号及び3号の内、工業化住宅、戸建住宅)住宅金融公庫より業務受託し、住宅金融支援機構法に基づく審査・検査の業務開始。
10月 国土交通大臣より「登録住宅性能評価機関」として指定を受け業務開始。
11月 住宅性能保証制度の業務開始。
平成13年 12月 滋賀県知事より「高齢者円滑入居賃貸住宅登録機関」として指定を受け業務開始。
平成14年 8月 「指定確認検査機関」として業務区域を滋賀県全域に拡大認可を受ける。
平成15年 3月 「湖国すまい・まちづくり推進協議会」の事務局を担当。
平成16年 3月 「指定確認検査機関」として対象建築物を全ての建築物に拡大認可を受ける。
4月 彦根事務所開設。
平成17年 4月 大津事務所開設。
7月 近江八幡事務所、甲賀事務所開設。
10月 設立5周年感謝の集い開催。
平成18年 3月 第1回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 1,811件)
設立5周年記念講演会開催。
平成19年 3月 第2回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 2,180件)
4月 高島事務所開設。
11月 高島事務所閉鎖。
平成20年 3月 第3回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 4,021件)
6月 住宅瑕疵担保履行法に基づく「まもりすまい保険」の業務開始。
平成21年 3月 第4回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 3,999件)
6月 近畿地方整備局長より「登録住宅性能評価機関」として登録を受け業務開始。
7月 「長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査」の業務開始。
10月 設立10周年感謝の集い開催。
平成22年 2月 設立10周年記念講演会開催。
3月 「住宅エコポイント証明書」発行の業務開始。
第5回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 3,565件)
6月 甲賀事務所閉鎖。
平成23年 3月 第6回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 4,643 件)
12月 住宅瑕疵担保履行法に基づく「ハウスプラスすまい保険」の業務開始。
平成24年 1月 草津事務所を現住所に移転し、草津本部とする。
2月 住宅瑕疵担保履行法に基づく「あんしん住宅瑕疵保険」の業務開始。
3月 第7回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 4,462件)
4月 「一般財団法人滋賀県建築住宅センター」と名称変更。 (移行認可)
12月 「低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査」の業務開始。
「地域型ブランド化事業」に係る業務開始。
平成25年 3月 第8回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 3,804件)
平成26年 2月 「住宅性能証明書」発行の業務開始。
3月 第9回「家」絵画コンクールの開催 (応募総数: 4,240件)
住宅瑕疵担保履行法に基づく「JIOわが家の保険」の業務開始。
5月 「すまい給付金申請」に係る受付業務開始。
「すまい給付金申請に係る保険法人検査実施確認」に係る業務開始。
「すまい給付金現金取得者向け新築対象住宅証明書」発行の業務開始。
9月 住宅瑕疵担保履行法に基づく「ハウスジーメン住宅かし保険」の業務開始。
平成27年 3月 第10回「家」絵画コンクールの開催(応募件数:4,116件)
4月 「センター友の会」の設立。
5月 設立15周年感謝の集い開催。
10月 「センター出前講座」の開設。
 平成28年 3月 第11回「家」絵画コンクールの開催(応募総数:2,946件)
4月 「指定確認検査機関」として、仮使用認定業務の認可を受ける。
「住まいの安心 滋賀ネット」の設立